サマナーズウォー レジェンドのルーンを手に入れるべき理由とは?

スポンサードリンク

サマナーズウォークリアしていくためには
ルーンについてよく考えることが必須となります。

ルーンは1いろいろな種類かあるわけですが、
ランクについても知っておきましょう。



ルーンのランクというのは、
レア度のことだと考えればわかりやすいかもしれません。

そのランクとは、一般、魔法、レア、ヒーロー、レジェンドの5つ。
この中でも最強なのがレジェンドとなります。

ランクが上がることでなにが違ってくるのかというと、
サブオプションの数が変わるのです。
サブオプションはサマナーズウォー内ではボーナスオープションと
記載されているもので、そのルーンが持っているメインオプションのほかに
最大で四つまで追加されます。

残念ながら追加されるサブオプションは
ランダムとなっているのでねらうことはできませんが、
一般ルーンよりもレジェンドルーンの方が
多くのサブオプションをつけられるわけです。

ランクが上がっていくにつれ、一般のサブオプションが0なのに対し、
魔法は1、レアは2、ヒーローは3、レジェンドは4まで
サブオプションが付けられます。

ルーンによっては最初からレア度が高いものもありますよね。
例えば、ドロップした時点ですでにレジェンドというものもあります。

育成するのであればこういったルーンを選択すると良いでしょう。

一般のルーンを強化して魔法、レア、ヒーロー、レジェンドと
ランクを上げていくこともできるのですが、
この場合はレベルが+3、+6、+9、+12になった時にサブオプションが追加されたり、
強化されたりします。

どのようなサブオプションがつくかというのはランダムであるため、
強化してみなければわかりません。

しかし、最初からレジェンドとして入手したルーンであれば、
入手した段階でサブオプションが付与されているため、
そのルーンを強化した際にどのようなサブオプションがついていくのかが
わかるのです。

つまり、最初からレア度の高いルーンであれば、
「クリ率○%のオプションが欲しくて強化したものの、つかなかった」というような
トラブルも避けられるでしょう。

それだけでなく、本来であれば+3、+6、+9、+12の時に
付与・強化されるはずだったサブオプションが初めからついているわけなので、
これらのタイミングでは既に付与されているサブオプションが
強化される形になります。

これによってより性能の高いルーンを育てていくことができるので、
サマナーズウォーを有利に進めていくためにもこういった点に注意しながら
ルーンの選別を行っていくと良いでしょう。

ルーンの選別方法はこちら最強ルーンの厳選する方法と集め方

スポンサードリンク

コメントを残す